KniToricot フランス国内旅行
2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カルヴァドス地方小旅行
こんにちは。
天気がいいやら、天気が悪いやら、よくわかりません。
朝と夜は冷え込んで寒く、ガウンを着ています(笑)



この週末はノルマンディ地方にあるカルヴァドス県に小旅行に行ってきました。
Cabourgという海沿いの町のアパートを借り、軽く足を伸ばしてみました。

Cabourgの遠浅の海岸。
初日の夕方に着いたんですが、風がきつくて息子の鼻がつまり、2晩連続数時間毎に夜起こされました…
土曜、日曜は晴れていたので、昼間はとても気持ちよかったです♪
Normandie

足を伸ばしてCaenにも行って、ミニトレインに乗って町観光。
6ユーロで50分☆
カーンの町からちょっと離れたところに、Mémorial de Caenという戦争博物館にも行ってきました。
託児所があって、ちょうどベビーカーで寝ていた息子を預けてゆっくり見ることができました。
3ヶ月から10才まで利用できるので、子連れでもお勧めです☆
館内では第一次・二次世界大戦より前から世界の情勢が展示されていて、日本のコーナーでは武運長久の旗や千人針が展示されていました。
ノルマンディの戦争博物館は英語やドイツ語がよく聞こえてきます。
フランスのプロパガンダのポスターで、小さい女の子が靴下編んでいました。
Normandie

家に帰るがてらに、念願のroute de cidreシードル街道の一部を辿ってきました♪
お昼を食べに、パリ発のツアーでも訪れるフランスで最も美しい村協会認定のブブロン村(Beuvrons-en-Auge)。
メイン通りが1本あって(たぶん1kmもない)、それに沿ってお店があるだけ。
観光案内所で聞いたら、レストランは3件しかないそうです。

お昼は18ユーロで3皿(前菜、メイン、デザート)はどれもこれもボリュームがあって、大食いの私でも食べきれませんでした(笑)
自家製の鶏肝のテリーヌがおいしすぎて、全部食べてしまったのが原因(笑)
LE CAFE FORGES
 Le bourg - 14430 Beuvron en Auge
 Tél : 02 31 74 01 78
クレープ屋さんの方がお値段がリーズナブルだけど、ここは大食いさんにはお勧めです♪
Normandie

この子はベンチの上でずーっと寝てました。
息子にポクポクされても大人しかったです。
Normandie

猫天国♪
他の猫も観光客にマッサージさせ、しまいには抱っこもさせてました(笑)
Normandie

ブブロン村のシードルはやっぱり観光値段で2倍ほどの6〜7ユーロしてました。
シードル生産者のところで買うと3ユーロくらい。
スーパーだと安いので1ユーロ台かな。
今回の滞在中にスーパーで偶然買ったシードルが物凄くおいしくて、それだけで4〜5本買ってきてしまいました(笑)
合計、シードル10本くらい購入。
ワインと違って安いから(笑)
Normandie

ただいま、Teurgouleというノルマンディのライスプディングみたいなお菓子を作ってるところです。
120度で7時間オーブンで焼きます。
出来上がりが楽しみ♪

今回の旅行ではまったく編む事ができませんでした。
今日はまだ疲れてるけど、ぼちぼち続き頑張ります〜
スポンサーサイト
 
夏には絶対行かない
こんにちは。
Nanookは編んでるとやっぱり楽しくて、まだヨーク部分ですがま〜ったりしながら編んでます♪



昨日はガイドブックには必ず載っている、ノルマンディの高級リゾート地・Deauville(ドーヴィル)に行ってきました。
本当はDeauvilleの隣りのTrouville(トルーヴィル)という町の浜に行きたかったんですが、数ある駐車場に空きが全くなく、結局Deauvilleしかなかった、という落ちです。
Dieppeへは8時ちょっと過ぎに家を出たんですが今回は9時10分前の出発になってしまい、しかもYvelines県の高速道路で4台くらいの玉突き事故があって7kmの渋滞に巻き込まれ、Trouvilleに入る道も渋滞で、本来なら2時間で着くところが4時間弱かかりました。
最初の玉突き事故のところで方向転換すればよかったなぁ、と後悔

Deauvilleの海岸沿いの駐車場に車を停めてお昼を食べました。
Le Péniche
http://la.peniche.deauville.online.fr/
本当はAssiette de fruit de merを食べたかったんですけどありませんでした。
Assiette de fruit de merというのは、氷が敷き詰められた大きなお皿に貝類や甲殻類が乗っているプレートです。
やっぱり海の近くで食べたいもんね〜♪
しょうがないので魚の入っている大きなサラダにしましたが、結構おいしかったです。
お子様メニューもありましたが少なかったです…。

食べ終わった後は砂浜に繰り出し、私は下半身だけ海に入って、夫は何十分か海の方に行ってました。
しかし夕方になるにつれ海風が強くなり、荷物は砂まみれ
息子を着替えさすもお尻が砂だらけ。
海風と砂で顔もザラザラで、家に買えてから化粧落としをしようとしたらピーリングをしてるような感じ(笑)
浜辺に人もわんさかいたし、あんまり人の質もよくなかったし、バカンス客は車の運転も荒いし…と、いいところが全く見つけられませんでした。
カメラと編み物を忘れてちょっと悲しかったんですが、持って行かなくて正解でしたわ。
砂で全部ダメになってたと思います…。

Assiette de fruit de merを食べて、魚を買って帰ろう、と思ってたけど、そんな事を全くできる暇もなく家路についたのでした。
帰ったら水着や洋服の洗濯はもちろん、カバンもおもちゃも全部洗濯。
干す場所ありませんよ〜
夏のDeauvilleには行くことなかれ、です。

そして今日はお昼前に市のプールに行って、プールと言えばだいたい芝生があってそこでひなたぼっこしたりできるんですが、そこで子ども用の浅いプールで遊んでました。
気持ちいい〜♪
 
Zoo et Parc de Thoiry
おはようございます。
今日は朝からいい天気
今日はピクニックに行ってきます。



Yvelines県にある、Zoo et Parc de Thoiryという動物園に行ってきました
お城もありますが、今回はパスしました。
サファリパークの方にはピクニック用の机と軽食の売店があり、徒歩で入る動物園の方にはカフェテリアがありますが行列がすごいです。
動物園の中でもピクニック用の机があるしカフェテリアのメニューは高いので、家からお弁当を持って行った方がいいです。
Zoo et Parc de Thoiry

駐車場に着いて左側に車を進めると、自分の車で入って行けるサファリパークがあります。
草食動物しかいないので窓は開けられます。
草食動物の隣りに熊のパークがあるのですが、そこは窓も天井の窓も閉めないといけません。
2列走行できるので、ぐんぐん抜かして行きました。
だって、そこまで鹿系に情熱は持っていないし、息子もまだ少ししか興味がないから(笑)
Zoo et Parc de Thoiry

ネコ科動物の、匂いを嗅いでいる顔がたまらなく好きです
Zoo et Parc de Thoiry

天気が良かったので、メスライオンはこんな格好で寝てました(笑)
他のメスライオンもグタ〜っと寝てました。
Zoo et Parc de Thoiry

リャマも死んでるように寝てたし、カピバラもずっと水の中にいたし、みんな暑かったようです。
檻に入っている動物は少なくて殆どが広い囲いの中に放されていて、動物にはストレスの少ないけど、人間にはちょっと遠くてみにくい動物園でした(笑)
また数年後に訪れようと思います。
 
オーベルニュ地方・食べ物
こんばんは。
今日は一歩も外に出ていません。
でも家のことやったし、Nanookも4段進んだし、よしとします(笑)


旅行で食べたものでも。

前菜がビュッフェ形式だったんですが、ベーコンみたいな生ハムがもんのすごくおいしくて2枚も食べてしまいました。
脂が甘くて、でも塩辛すぎず、厚さも薄すぎず厚すぎず。
右側のパテもおそらく自家製。
サラミみたいなのももちろんおいしかったです♪
オーベルニュ地方

メニューが、前菜・メイン・チーズかデザートだったので、夫と3皿目を半分こずつしました。
オーベルニュ地方のチーズで左から、
 Cantal / カンタル
 St Nectaire / サン・ネクテール
 Blue d'Auvergne / ブルー・ドーベルニュ
私はどれも好きです(笑)
フランスの青カビチーズで有名なRoquefortはヤギですが、Blue d'Aubergneは牛。
Roquefortよりもぴりぴり度が低いです。
St-Nectaireの町に行ったので、それはまた次回。
オーベルニュ地方

これは特産品でもなんでもないですが、生クリームと栗のクリームのクレープ。
ビールのお供に夫と半分こ(笑)
なぜかこの後、息が吸えなくなるアクシデントに見舞われ、息が出来ないのにゲップが出る、という変な状態になって死ぬかと思いました(^^;
オーベルニュ地方

ただ今、今までの人生の中でMAXの体重です(笑)
 
オーベルニュ地方
おはようございます。
今日は昨日と変わってまた涼しく、すごし易いと言えばすごし易いけど、夏ではない気候です
Nanookはあまり進まず、増し目を続けて行くだけなので写真はなし。
せっかくなので今回の山こもりの話でも。


今回行ったのは、フランスのど真ん中にあるオーベルニュ地方。
どこを見ても山、山、山で、少し日本の景色を思い出します。
チーズ、水、レンズ豆の産地でも有名です。

ピュイ・ド・ドーム山に登ろうと思ったんですが、あいにくの雨でした。
山の山頂も雲で覆われています。
水で有名なVolvic市が北側麓にあります。
オーベルニュ

2012年の春から山頂まで行く電車が開通したそうです。
一番上まで行ってみましたが、少し登ったところでアラレが降って来たので退散
また来年か再来年かにリベンジします。
その時には息子も一人で山を登ることができることでしょう。
オーベルニュ

天気がいいと、こんなに素敵な景色が続くんですけどね…。
牛、馬、羊、ヤギが放牧されていてのどかです
生ハム、チーズ、ヨーグルトがおいしい♪
オーベルニュ

しばらくは編み物はあんまり進まなさそう
 
プロフィール

メェ

Author:メェ
フランス・パリ西郊外のYvelines県(78)在住。2010年から編み物を始め、2012年から本格的に(?)編み物に向き合うことになりました。平日に編み物、週末に料理…かな。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
たいしたことは書いていませんが、文章・画像・リンクの無断使用はご遠慮ください。
うっかり見落としでコメント返信できてない時があるかもしれませんので、その時はお手数ですがお伝えください。m(_ _)m

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。