KniToricot レストラン
2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
La Bergerie de Sarpoil
おはようございます。
今日も晴天の夏らしい気候です♪

SSSは伸ばしていってるだけで代わり映えがないので編み物について書くことがありません。
なので、この間行ったレストランの話でも。



オーヴェルニュ地方に行くと決まった時点で、Top Chef好きな私は、そういえば…と思い出し、Top Chef 2012の決勝で惜しくも負けてしまったCyrille ZENのお店に行こう、と家族に提案してみました。

La Bergerie de Sarpoil
Sarpoil, 63490, St-Jean en val
http://www.labergeriedesarpoil.com/

私たちが滞在していた町から1時間ちょっとかかる距離にあり、お昼を食べた後に途中他の町に寄りながら向かいました。
bergerieというのは羊小屋のことです。
レストランに入ると、Cyrille ZENが出迎えてくれました。
Menu Découverte(シェフの得意な料理のメニュー)を頼みました。
夜の一つ星で55ユーロは安い!
パリの3つ星とかは300ユーロとか…ひぇぇ
La Bergerie de Sarpoil

Amuse-Bouche(メニューを決めてる間のスナック)
トリュフのマカロン…だったかな?
あと豚足のコロッケ?
すっかり何だったか忘れています(笑)
La Bergerie de Sarpoil

食べるのがもったいないくらい綺麗♪
もちろん食べましたけど(笑)
La Bergerie de Sarpoil

息子用の、鶏とジャガイモのピュレ。
ちょっと足りなかった模様(笑)
子ども用メニューはちゃんとあるっぽくて、15ユーロ。
La Bergerie de Sarpoil

51度で調理をした半生フォアグラ。
もー、どーーーーーーしましょ!?ってくらいに、美味しかったです
そして手前はかいわれ大根らしき葉。
La Bergerie de Sarpoil

魚料理。
La Bergerie de Sarpoil

肉料理。
赤味の肉なんですけど霜降り肉のように柔らかくて、顔がさらに崩れました(笑)
夏トリュフが乗ってましたが、トリュフの匂いがよくわからないので猫に小判状態です。
La Bergerie de Sarpoil

オーヴェルニュ地方のチーズももちろんあり。
La Bergerie de Sarpoil

Top Chef 2012の決勝戦で出したデザートを選びました。
ちょっと重い・・・おいしいけども。
中からラズベリーのソースがとろりと出てきます♪
La Bergerie de Sarpoil

食後のスナック。
甘いピスタッシュはあまり好きじゃないんですが、マカロンおいしかった〜♪
La Bergerie de Sarpoil

ワインは義父母がシャンパンを選びました。
どの料理にも合うし、デザートにも合うので。

最後にCyrille ZENシェフに出て来てもらって、お喋りして、記念撮影してもらいました。
トイレにオムツ替え台が欲しい、なんて要求もしたり(笑)
言ってくれたらこっちのソファで替えてもらってもいいのに、って言ってくれましたが、やっぱり実際にオムツ替え台があるのとないのとでは違うものね〜。
ベビーチェアは置いてあります。

オーヴェルニュ地方に行ったら、また食べに行きたいな〜、と本当に思えるレストランでした♪
スポンサーサイト
 
エセ寿司屋
こんにちは。
今日はポーリッシュ法という方法でパンを作ります。
液ダネを作って、それからパンを焼く方法なんだそうな。
それもこれもホームベーカリーのレシピ本に載ってる方法なので従ったまでの話なんですが・・・(笑)


今日はエセ寿司屋さんのお話。

日本人が握っているお寿司屋さんではなく、中国人やフランス人が握っている寿司レストランでは必ず、寿司と焼き鳥があります。
焼き鳥です、焼き鳥。
生魚が食べられない人用に肉類を置いてるんでしょう。

そして定食メニューには、寿司+焼き鳥、刺身+焼き鳥といったのがあります。
定食を頼むと大抵、ご飯、味噌汁、サラダがついてきます。

レストランでこの定食を頼むと、まず前菜として味噌汁が運ばれてきます。
フランスでは器に口をつけて飲む(と言うか、スープは"食べる")のはマナー違反なのでレンゲがついています。
私はお寿司を食べながら、最後に味噌汁を飲み干したいのでここで軽くフラストレーション

味噌汁を飲み終わるとサラダを持って来てもらえます。
キャベツの千切り(こちらの一般的なキャベツは凄く締まっていて硬い)にピリ辛白ドレッシング(フレンチドレッシングの油っぽいのを抜いてワサビを入れた感じ)が運ばれてきます。

サラダが終わるとやっとお寿司or刺身
お寿司の酢飯はたいていネタと同じくらいの長さでボリュームあります。
これは一応丸いお米を使用。

それが終わると焼き鳥です。
焼き鳥と言っても、鶏肉、チーズの牛肉巻き、つくね、などですが、基本的にタレ。
日本の焼き鳥屋さんで食べるようなのではないです。
でも時々炭の味がするので、ちゃんと焼いてるんだろうなぁ、と思うレストランもあり。
焼き鳥と一緒に、ご飯も運ばれてきます。
ご飯は長いお米です。
このご飯に醤油、もしくは焼き鳥用の甘いタレをかけて食べる人が多いです。
お米はサラダの感覚なのか、味がついていないと食べれないのかな?

そして、噂のご飯タレ。
 ラベルではご飯に思いっきりかけてますね(笑)
一度買った事がありますが、夫には特に好まれることもなく、私的には塩味が少ないかなぁ、と言った感想。


フランスでも、きちんと修行した日本人が握ったお寿司が一番おいしいです。
 
MAO TAI
こんにちは。
今日は風がきつくて、植木鉢も倒れています。
寒い…


タイ料理レストランの食べ放題に行ってきました。
MAO TAI
78 Route Mantes, 78240, Chambourcy
01 30 06 09 75
http://www.maotai.fr/sgc/
Carrefour Chambourcy店の北東すぐ、専用駐車場あり。

タイ風サラダ、悪くないです
レッドカレー、グリーンカレーあり。
寿司あり、フライドポテトあり(笑)
近所にお寿司屋さんがなければ、タイ料理の食べ放題で食べればいいじゃない、ってことで。
どういうことですか?
MAO TAI

甘辛い焼き鳥にピーナッツをかけただけだけど許せる。
辛さ&甘さ控えめパッタイも、まー・・・・・・・食べ放題だからと許せる範囲。
あ、フライドポテトはうちの息子用です。
MAO TAI

平日昼:11.90ユーロ
週末・祝日の昼:17.90ユーロ

パリ13区のタイ料理レストランと比べたら全くのまがい物ですが(店員さんも中国人???)、食べ放題ということでリピありです。
 
フォースと共に在れ
こんばんは。
今日はあちこち移動して少し疲れました



Quickのスターウォーズバーガーを食べてきました。
夫と二人で半分ずつ。
Magic Boxは4〜8才用とそれ以上用の2つが用意されていました。
オマケは男の子用の方が私は好きです。


両方ともハンバーグが2枚ずつ入っていて、ヨーダは粒マスタードソースで、ダースモールは胡椒のソース。
夫婦ともに、ダースモールの方が好き、という結果になりました。
ヨーダはちょっとピリ辛だからなぁ。
でも普通においしかったですよ
スターウォーズバーガー

フォースと共に在れっ!
やるよね〜(笑)
フォース



次は3月2日〜5日の間にダースベーダーバーガー食べてきます!
 
Quickのスターウォーズバーガー
こんばんは。
Free携帯は、電源をオフ・オンしなおしたらアクティブになりました。
基本の事を忘れてました・・・チーン(笑)



Jedi et Dark burgers


真っ黒じゃないんですね。
ちょっと残念。
近いうちに食べに行こーっと♪
 
プロフィール

メェ

Author:メェ
フランス・パリ西郊外のYvelines県(78)在住。2010年から編み物を始め、2012年から本格的に(?)編み物に向き合うことになりました。平日に編み物、週末に料理…かな。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
たいしたことは書いていませんが、文章・画像・リンクの無断使用はご遠慮ください。
うっかり見落としでコメント返信できてない時があるかもしれませんので、その時はお手数ですがお伝えください。m(_ _)m

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。