KniToricot 赤いプルーンで梅干し
2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
赤いプルーンで梅干し
こんばんは。
外は涼しいのに家の中が暑くてたまりません。
久しぶりにお風呂にもつかったから余計に暑い・・・


赤いプルーン(prune rouge)がお買い得だったので、「そうだ、梅干しを作ってみよう!」と思い立ってみました。
実験なのでほんの400g分ですけど。
ホワイトリカーがないのでカルヴァドスという林檎の蒸留酒・40度を使用。
消毒するためだし、それにまず梅を使ってないからもう何でもいいよ〜、と脳内会議で満場一致
塩もどの塩を使ったらいいかわからなかったので、しっとりしているゲランドのGros selを使いました。
まー・・・・・なんでもありな作り方だわね(笑)
塩がプルーンの上に乗らなかったけど、大丈夫かしら???
赤いプルーン

しばらく様子見てみます。
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

創作梅干し作り楽しそうですね~o(^o^)o

母の実家(東北)では種を取って干したアンズを
紫蘇で包んで漬け、まるで甘酸っぱい梅干しでしたよ

しかし東北の梅干し作りのイメージと違いすぎる。。。
赤いプルーンに塩はゲランドだなんて
お洒落なフランス風梅干しが出来そうですね❤


shinoさん
なかなか梅酢が上がって来ないので、重しを倍増しました(・◡・)ゝ

杏とシソの甘酸っぱい梅干し…美味しそう〜♪
甘辛いのっておいしいですもんね☆
ご飯にも合いそうですi-179

梅干しもどきがどんな風に育つか、またレポします☆


梅干
梅干ってこっちで買うとすごく高価ですよね。
梅が手に入るものなら、自分で作れるものなら、とよく思うのですが・・・。

赤いプルーンで梅干に挑戦ですか、すごい!
私も、どんな風に出来るかか楽しみです。
赤シソはフランスでは手に入るのでしょうか?

ちなみみ、私は、ちょっと青っぽい杏を梅と勘違いして
ヴォッカに漬けて、梅酒製造中です。
あ、杏酒の間違いでした(笑)




アイスベアさん
すごく高いし、肉も中途半端な厚さでおいしくないんですよね…。
なので送ってもらってるんですが(送ってもらってるんかーい)、自分で作れるのならやってみよう、ってことで実験中です☆

海外在住者はアプリコットやプルーンで梅干し、梅酒を作ってる人が多いようですね。
赤シソは残念ながらフランスでは手に入らないので、赤いプルーンでやってみます。
Wikipediaによると、赤シソで染めるようになったのは江戸時代になってから、だそうなので、なしでもいいかなぁ…と思っています(^^)
気分は出ませんけどね(笑)

ヴォッカに漬けて梅酒、いいですね〜♪
氷砂糖はどうされましたか?


フランスで手に入る物だけで作れるなんて、びっくりしました!
美味しい梅干ができるといいですね♪経過楽しみにしています♪


Casaさん
私のやり方がよくないのか、梅酢があまり上がってきませんi-182
昨日の今日なので、重りを増やしてもうちょっと様子見てみます。
うまく出来るといいな〜♪


プロフィール

メェ

Author:メェ
フランス・パリ西郊外のYvelines県(78)在住。2010年から編み物を始め、2012年から本格的に(?)編み物に向き合うことになりました。平日に編み物、週末に料理…かな。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
たいしたことは書いていませんが、文章・画像・リンクの無断使用はご遠慮ください。
うっかり見落としでコメント返信できてない時があるかもしれませんので、その時はお手数ですがお伝えください。m(_ _)m

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。