KniToricot 梅干しその後
2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
梅干しその後
こんにちは。
夫のバカンスが明け、その間はダラけてた家事もこなしました。
天気がいいので外に出る予定で化粧をしましたが、結局出ていません。
ひきこもり・・・(笑)

Nanookはヨーク部分のInc row 8に入るところです。




梅干し、その後。

山こもりから帰って来たら、カビが生えていたので敢えなく終了。
チ〜ン。
写真はカビてたのを捨てた後です。
それらしく見えますが、どうも実が硬いのです。
完熟の赤プルーンじゃなかったからかも・・・。
梅干し

あまりうまくいかなかった要因。
 - ビニール袋に入れて、しかもしの上にフキンを乗せて重りを乗せていた ← フキンが梅酢を吸った
 - 最初、重しが軽かった ← 梅酢があまり上がらなかった
 - 重しと容器の大きさが一致せず、不安定だった
 - プルーンが熟してなかった?
・・・ではないかなぁ、と思っています。
プルーンは400gくらいだったので経費としては塩を含めても2ユーロ以下。
2ユーロで実りあるデータが取れたのが大きいです。
梅酢を少し舐めただけですが、梅干しの味がしたような気がしました。

作り方やコツがわかった気がするので(笑)、次回一時帰国時に梅干しを漬ける壷?を買おうかな。
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

メェ

Author:メェ
フランス・パリ西郊外のYvelines県(78)在住。2010年から編み物を始め、2012年から本格的に(?)編み物に向き合うことになりました。平日に編み物、週末に料理…かな。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
たいしたことは書いていませんが、文章・画像・リンクの無断使用はご遠慮ください。
うっかり見落としでコメント返信できてない時があるかもしれませんので、その時はお手数ですがお伝えください。m(_ _)m

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。