KniToricot 鶏肉のバスク風煮込み
2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
鶏肉のバスク風煮込み
おはようございます。
今日は朝から天気がよくて、半袖Tシャツ着ています


週末は何かと忙しいんですが、出かけない時は料理させてもらっています。
というか、たまには手抜き以外のものを作らないと・・・(笑)
そんなわけで、「鶏肉のバスク風煮込み」を作りました。
フランス語のレシピ・Poulet basquaiseでも探してみたんですけど、量が多すぎるのでこの本を採用(笑)
平野由希子さんのルクルーゼ本は3冊出ていますが、材料入手の関係で私には和食以外の2冊が使いやすいです。

「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理
(2005/04)
平野 由希子

商品詳細を見る


ちょっとお皿が汚れたけど・・・
赤唐辛子の代わりにpiment d'espelette(バスク地方(フランス南西・スペイン側)の辛みがマイルドな唐辛子)の粉末を使いました
添え付けはご飯しか思い浮かびませんでした・・・他に何がいいかな?
鶏肉のバスク風煮込み

鶏が1つ残ってるので、今日のお昼ご飯です
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

メェ

Author:メェ
フランス・パリ西郊外のYvelines県(78)在住。2010年から編み物を始め、2012年から本格的に(?)編み物に向き合うことになりました。平日に編み物、週末に料理…かな。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
たいしたことは書いていませんが、文章・画像・リンクの無断使用はご遠慮ください。
うっかり見落としでコメント返信できてない時があるかもしれませんので、その時はお手数ですがお伝えください。m(_ _)m

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。